端 和夫 通信
旧 太平洋脳神経外科コンサルティング(PNC)

このサイトにアクセスしていただきありがとうございます。2002年から始めていた太平洋脳神経外科コンサルティングをお休みにすることでサイトを終了しようかと考えましたが、サイト経由で旧知の付き合いが再開することもあり、サイトをシンプルなものに変更して、残すことを薦められました。
このサイトから、定期的に情報を発信する予定はありませんが、ネット時代に合わせて必要な連絡は取れるようにということです。
長年医療に携わってきた立場からも、皆様方のご健康をお祈りして、サイトのご挨拶といたします。

端 和夫

1935年7月15日 京都市生まれ
新さっぽろ脳神経外科病院 名誉院長

1960.3
京都大学医学部卒業
1961
京都大学外科
1961 - 64
島根県立中央病院外科
1964 - 72
京都大学脳神経外科
この間、1969- 72米国、Baylor医科大学に留学
1972 - 78
大阪市立大学講師、助教授(脳神経外科)
1978 - 84
北野病院脳神経外科部長
1984 - 2001
札幌医科大学教授
2001
札幌医科大学名誉教授
2002.8-
(有)太平洋脳神経外科コンサルテイング代表
新さっぽろ脳神経外科病院名誉院長
photo

審議会歴
公衆衛生審議会専門委員(クロイツフェルト・ヤコブ病等)(1997- 2003)
厚生省「脳卒中対策に関する検討会」委員(1998.6 - )
厚生労働省厚生科学審議会専門委員(2001- 2003)
受賞
北海道医師会賞、北海道知事賞(1988.6.24)
Alfred J. Luessenhop Award(2001.2.12)
専門分野
脳血管障害の外科
頭蓋底外科
脳卒中の予防と治療
主な業績
1982年 The Mt. Fuji Workshop on CVDを設立
1989年 「脳神経外科臨床マニュアル」を出版、1993年改訂
1991年 脳神経外科手術・機器研究会(CNTT)を設立
1992年 日本脳ドック研究会を設立
1998年 「脳卒中臨床マニュアル」を出版